シャンプーについて



こんにちは森山です


前回お話した 正しいシャンプーの仕方についてまとめたので見て下さい


1、髪の毛の長い人は髪を流す前に、コーム(櫛)やブラシにて髪のもつれを取っておく。頭皮もブラッシングしてあげると汚れが浮き出てくれます。

2、熱すぎない温度のシャワーのお湯にて頭皮を流しつつ、指の腹で優しくシャンプーする要領でこすりマッサージする。(3~5分)この時に汚れの7割から8割は落ちる。

3、シャンプーは適量を手にとって両手でこすり合わせて泡立ててから頭皮全体につける。特に頭頂部は髪が長かったり、頭をうつむく関係上ついていない場合があるので注意する。

4、頭皮上でもよく泡立てて頭全体についたらマッサージを始める。

5、爪を立てず、指の腹でやさしく、そして丁寧に頭皮をマッサージする。強く洗いすぎると頭皮を傷つけたり痒みの原因になったり、逆に刺激から守ろうとして頭皮が固くなったりします。爪は絶対に立てないでください。

6、髪をこすり合わせる必要は無く、洗いとすすぎの時に汚れは取れています。2でしっかりやれば汚れは殆ど落ちてますので大丈夫です。

7、シャンプー後のすすぎは、かなり丁寧に行ないます。最初のすすぎの要領で、同じ時間をかけるようにしてシャワーのお湯をかけつつ指の腹でマッサージして流していきます。 ここで流し漏れがあると痒みやふけの原因となってしまいます。


簡単にまとめましたが、最初の流しと最後の流しをしっかりしてあげるのと、頭皮をマッサージしながら洗ってください。

この時絶対爪は立てないでください
[PR]
by kamyu240324 | 2012-06-16 10:14 | サロンニュース


<< 7月のお休み 森山です >>